米津玄師「あめふり婦人」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 米津玄師 > あめふり婦人 歌詞

米津玄師「あめふり婦人」のCDジャケット
Amazonで見る

あめふり婦人

歌手:

米津玄師


作詞:米津玄師
作曲:米津玄師


街がびしゃびしゃ濡れる夜までは
確かに声で溢れていた
今ではおよそ耐え難いくらいの
静けさ達がここに居た
 
不遜な心ばかり強くなる
私に愛をくださいな
いっとう重ねて弾ける泡沫
さびしくなってどうしようもない
 
真赤な笛の音 はしゃぐ子供たち
遠くのほうへ行くようだ
俄かに雨が降り出すみたいに
通りすがって消えていった
 
おどろに揺れるマッチの灯を抱え
どうやらとても暖かく
何故だか嫌に静かで煩い
心満たしてよ!
 
それはつかの間の恋心
明日になったら肥える灯を消してよ
つまらないことばかり
知らずのまにまに気が触れて
 
適当な言葉が澱むまま
夜の底へ行く列車に乗りましょう
いけないと知りながら
愛されたいのはあなただけ
 
街がびしゃびしゃ濡れる夜までは
確かに声で溢れていた
今ではおよそ耐え難いくらいの
静けさ達がここに居た
 
魚が揺れる雨に苛まれ
どうやらとても暖かく
何故だか嫌に静かで煩い
心満たしてよ!
 
それはでたらめな恋模様
明日になったら肥える灯を消してよ
つまらないことばかり
知らずのまにまに気が触れて
 
適当な言葉が澱むまま
夜の底へ行く列車に乗りましょう
いけないと知りながら
愛されたいのはあなただけ
 
雨降って溺れる街角で
確かなことなど何にもなくなって
くだらないことばかり
知らずのまにまに積み上げて
 
落とせその腕の荷物をさ
夜へ沈むには邪魔になるだけだろう
いけないと知りながら
愛されたいのはあなただけ

アルバム「diorama」収録曲


米津玄師の人気ランキング

1 感電逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明
2 Pale Blueずっと 恋をしていた これでさよなら あなたのことが
3 カナリヤありふれた毎日が 懐かしくなるほど
4 砂の惑星 ( + 初音ミク)何もない砂場飛び交う雷鳴
5 fogbound ( + 池田エライザ)「このキャンディが溶けてなくなるまではそばにいて」と言った
米津玄師の歌詞一覧を見る▶
この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

Edelweiss English ver. / 亜咲花
Edelweiss English ver.
亜咲花

♪if…as edelweiss scaring in th
風と共に / エレファントカシマシ
風と共に
エレファントカシマシ

♪時の流れに身を委ね たとえりゃ
Ordinary People / 平井大
Ordinary People
平井大

♪そんな誰かと比べて どんな意味
Home / 平井大
Home
平井大

♪Oh my country lane Take me hom
抱きしめたい / 嵐
抱きしめたい

♪不機嫌な顔がほらまた どうして
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.