米津玄師「orion」の歌詞

歌詞検索サイト「歌詞ナビ」
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 米津玄師 > orion 歌詞

米津玄師「orion」の歌詞を収録したCDジャケット画像

orion

歌手:米津玄師
作詞:米津玄師
作曲:米津玄師


あなたの指がその胸がその瞳が
眩しくて少し眩暈かする夜もある
それは不意に落ちてきて あまりにも暖かくて
飲み込んだ七色の星
弾ける火花みたいに ぎゅっと僕を困らせた
それでまだ歩いてゆけること 教わったんだ

神様 どうか 声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と 離れないように
あなたと二人 あの星座のように
結んで欲しくて

夢の中でさえどうも上手じゃない心具合
気にしないでって嘆いたこと 泣いていたこと
解れた袖の糸を引っぱって ふっと星座を作ってみたんだ
お互いの指を星として
それは酷くでたらめで 僕ら笑いあえたんだ
そこにあなたがいてくれたなら それでいいんだ

今なら どんな 困難でさえも
愛して見せられるのに
あんまりに 柔くも澄んだ
夜明けの間 たた眼を見ていた
淡い色の瞳だ

真白でいる 陶器みたいな
声をしていた 冬の匂いだ
心の中 静かに荒む
嵐を飼う 闇の途中で
落ちてきたんだ 僕の頭上に
煌めく星 泣きそうなくらいに
触れていたんだ

神様 どうか 声を聞かせて
ほんのちょっとでいいから
もう二度と離れないように
あなたと二人 この星座のように
結んで欲しくて

アニメ「3月のライオン」第2クールエンディングテーマ
アルバム「BOOTLEG」収録曲


「orion」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

米津玄師の人気歌詞

1 Lemon夢ならばどれほどよかったでしょう
2 Decolleteあなたは間違えた 選んだのは見事ヘタレたハズレくじ
3 ドーナツホールいつからこんなに大きな 思い出せない記憶があったか
4 ディスコバルーン嫌いだ嫌いだ あなたが嫌いだ
5 Flamingo宵闇に 爪弾き 悲しみに雨曝し 花曇り 枯れた街
6 馬と鹿歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩いた
7 迷える羊ねえ 生まれてきた日を 思い出せるかい シナリオの
8 灰色と青 ( + 菅田将暉)袖丈が覚束ない夏の終わり
9 感電逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明
10 カナリヤありふれた毎日が 懐かしくなるほど
米津玄師の楽曲一覧を見る▶

関連動画


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく

「3月のライオン」関連情報

春が来てぼくら
UNISON SQUARE GARDEN

♪咲き始めたたんぽぽと 雪になり
フラッグを立てろ
YUKI

♪夕焼け雲が耳打ちした 「次は君
カフネ
Brian the Sun

♪どうして笑うのさ 指先でなぞる
アンサー
BUMP OF CHICKEN

♪魔法の言葉 覚えている 虹の始ま
春の歌
藤原さくら

♪重い足でぬかるむ道を来た トゲ

最新人気情報

NEWサムシング・ニュー
ジャニーズWEST

♪僕らは最強なんだぜ さあ、進も
NEW愛を知るまでは
あいみょん

♪いざ、手のなる方へと 導いたの
NEWCry Baby
Official髭男dism

♪胸ぐらを掴まれて 強烈なパンチ
NEWStarlight
WGB(和楽器バンド)

♪そばにある大切さを 気付けない
NEW野球
くるり

♪ギータ かっ飛ばせよ バース か
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.