THE BACK HORN「導火線」歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > THE BACK HORN > 導火線

導火線 / THE BACK HORN

「導火線」歌詞

歌手:THE BACK HORN
作詞:菅波栄純
作曲:菅波栄純


心がダンスするような季節 風が吹いて
君のあげ初めし ほつれ髪にどきり

わりと繊細に揺れる揺れる 男心
愛なんてわかんねぇから 愛の歌 覚えた

鬼さんこちら 手のなる方へおいでよ
夜明けの晩に 踊れ踊れ踊れ

胸高鳴って蝶々結び
儚く笑って祭の宵
はぐれてしまわないように
小指からめたまま

刹那く光って線香花火
ひらり舞い踊って浴衣姿
どうか夏よいかないで
想い 届け 届け

胸に刺さったトゲ 全部全部 抜いてしまおう
一生分笑ったって いつか言えるのかな

ためらうこともなく 思い煩うこともなく
戸惑うこともなく 君よ幸せになれ

君よ幸せになれ

鬼さんこちら 手のなる方へおいでよ
夜明けの晩に 踊れ踊れ踊れ

胸高鳴って蝶々結び
儚く笑って祭の宵
はぐれてしまわないように
小指からめたまま

刹那く光って線香花火
ひらり舞い踊って浴衣姿
どうか夏よいかないで
想い 届け 届け

どうか君よいかないで
想い 届け 届け


THE BACK HORNの歌詞ランキング

1 ヒガンバナ全てを賭け挑んで 崩れ落ちた君を
2 疾風怒濤けたたましい男 唱えるぜ踊り念仏 そう so tight
3 太陽の花暗闇さえ紅く染める 命は燃え上がる太陽だ 優しい痛み
4 シュプレヒコールの片隅でそして彼女は行方不明
5 鏡の無い世界じゃきっと僕達は 自分を殺してしまうよ
6 深海魚地上は赤く熟れた 欲望の森 果実を齧れば 儚く濡れる
7 桜色の涙桜のトンネルをくぐり抜けたら僕ら
8 ネバーエンディングストーリー夕方 オマエと二人 たまにゃこうして 酒でも呑んで
9 夢路願いは一つ いつもと同じ朝 変わらない町の音
10 突風心がモノクロームに侵されたあの日から
THE BACK HORNの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ
iTunes

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2024 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.