花火 歌詞 / 小野大輔

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 小野大輔 > 花火

小野大輔「花火」のジャケット画像

花火

歌手:小野大輔
作詞:渡辺拓也
作曲:渡辺拓也


台風が過ぎて 街は風を感じていた
僕は急ぎ足で 人波をかき分けた
東京の空に 今夜花が咲くらしい
空は待ちわびている 雲ひとつないまま

忙しい毎日に 追われて眠るだけ
それらしい言い訳で 置き去りにしてる夢の跡

誰もが優しいけれど 誰もが寂しいから
居心地の良い場所にそっと 流れている
僕らはあてもなくて 何かに寄り添うから
あの日見た花火思い出して

大人になっていく
それに気付かず 空を見上げてた
振り返る暇もないままに

溢れ出す人は 楽しそうに歩いてる
僕は何かを探して 走り出していたんだ

何食わぬ表情で日々を過ごしている
忘れられないのに 忘れたフリしている夢の先

明日もまた続いていく 今日の続きだけを
知らず知らずの内にきっと 繰り返してる
僕らはそれでもまだ 何かを信じたいから
打ち上がる花火眺めてた

色とりどりの
花が咲いている 空に見惚れてた
あの頃の僕に会いにいく

確かに聞いていた 夏が終わる音
繰り返し鳴り響く 胸の奥を締め付ける音だった

誰もが優しいけれど 誰もが寂しいから
居心地の良い場所にそっと 流れるけど
僕らはあてもなくて 何かに寄り添うから
あの日見た花火思い出して

大人になっていく
それに気付かず 空を見上げてた
振り返る暇がないのなら 前を見て歩こう


アルバム「STARTRAIN」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

小野大輔の人気歌詞

1 Dancin' Grooversバイブレート勝手に もっと感じ
2 真夏のスピカ今日も 31度の真夏日だと TVは言
3 雨音ゆるい風とアスファルトの雨音
4 キンモクセイ季節が変わる 僕を残したままで
5 鳥の夢時計の針が 午前4時を指す 鈍色
6 Lunar Maria月のヒカリに寄り添い 君の声に
7 暁の轍たとえ光差さない 過ちの日々 繰
8 Mission D感じ合って Mission deep こんな
9 Distance水平線 金色に染まる海 カーラジ
10 OffsiDe T-RAP!境界線をたった一歩踏み越えて I
小野大輔の楽曲一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.