小野大輔「イバラミチ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 小野大輔 > イバラミチ 歌詞

イバラミチ / 小野大輔
Amazonで見る

「イバラミチ」歌詞

歌手:小野大輔
作詞:こだまさおり
作曲:要田健・須田悦弘


渇きに水辺をさ迷う 持たざる若人たち
 
どちらの水も甘く お前を試そうとする
よくある絶体絶命さ 騙されるしかないジレンマ
 
イバラミチ むしろ憐れに欲しがるだけを
満たしてみればいいさ
選んで初めて 血となり人生となる
うんざりするほど 残酷で美しい物語
 
短い命を燃やして また一人駆け抜ける
 
引っ掻く傷の上を 乱反射する輝き
自分を生きた証ならば 誰かの心に届くさ
 
イバラミチ 胸に刻んだ痛みもやがて
癒えてしまうのだろう
若さが繋いだ未来を 見送ろうじゃないか
悠久に出会う 懸命な青春の物語
 
時は絶えず流れ 明日も知れぬままに
絶体絶命を 何故に、何故に、
 
イバラミチ むしろ憐れに欲しがるだけを
満たしてみればいいさ
選んで初めて 血となり人生となる
悠久に出会う 同じものはない
残酷で美しい物語

小野大輔の人気ランキング

小野大輔の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.