米津玄師「ゆめくいしょうじょ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 米津玄師 > ゆめくいしょうじょ 歌詞

米津玄師「ゆめくいしょうじょ」のCDジャケット
Amazonで見る

ゆめくいしょうじょ

歌手:

米津玄師


作詞:米津玄師
作曲:米津玄師


ブーゲンビリアの花が咲いた
給水塔の上で
迷い星を探している
皺枯れの空まで

居場所が無い
絵本も無い
コウノトリは
赤ん坊を連れ去り消えた

君の悪い夢も
私が全部食べてあげる
痛いの痛いの飛んでいけ
安らかな歌声を

ブーゲンビリアの花が咲いた
給水塔の上で
夜明けは紫陽花の様
眠る水脈は透明に

震えては
聞こえないふりを
まどろみが
君を傷付けて止まないんだ

思い出の話を
語っておくれよ 曖昧な格好で
洒がれた闇さえ飲干して
息を吐く 淡い声

ああ 輪郭を失ってしまった
君だけに子守歌を!

君の悪い夢も
私が全部食べてあげる
その涙で胸が痛いの

余りに残酷で
溺れた夜も 側にいておくれ
この朝に二人 夢を見た
飲み込むのが 怖い程
光を呑んだ 淡い夢

「ゆめくいしょうじょ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

米津玄師の人気歌詞

1 Lemon夢ならばどれほどよかったでしょう
2 翡翠の狼孤独の寂しさ噛み砕いて 沸き立つ思いに耳を傾けて
3 LOSERいつもどおりの通り独り こんな日々もはや懲り懲り
4 感電逃げ出したい夜の往来 行方は未だ不明
5 馬と鹿歪んで傷だらけの春 麻酔も打たずに歩いた
6 春雷現れたそれは春の真っ最中 えも言えぬまま輝いていた
7 爱丽丝真っ逆さまに落っこちた ふとした刹那につまづいて
8 灰色と青 ( + 菅田将暉)袖丈が覚束ない夏の終わり
9 ナンバーナイン歩いていたのは 砂漠の中 遠くに見えた 東京タワー
10 アイネクライネあたしあなたに会えて本当に嬉しいのに
米津玄師の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

記念撮影 / BUMP OF CHICKEN
記念撮影
BUMP OF CHICKEN

♪目的や理由のざわめきからはみ出
つなぐ / 嵐
つなぐ

♪誰だって そう 探してるEveryday
the other end of the globe / GLAY
the other end of the globe
GLAY

♪Ah 瞳に飛び込む現実に もう何も
Ordinary People / 平井大
Ordinary People
平井大

♪そんな誰かと比べて どんな意味
Cradle of Love / 平井大
Cradle of Love
平井大

♪かすかなメロディー 跡絶えぬよ
スターゲイザー / SEKAI NO OWARI
スターゲイザー
SEKAI NO OWARI

♪それは 死体が腐敗していくよう
ROMAN ROAD / 175R
ROMAN ROAD
175R

♪繰り返してく毎日も 現実ばっか
+INTERSECT+ / 内田真礼
+INTERSECT+
内田真礼

♪平行線のような道 前だけみて歩
Fire in Love
A.B.C-Z

♪Don't stop! Fire Fire Fire in
ヘビーメロウ / スピッツ
ヘビーメロウ
スピッツ

♪花は咲いたぜ それでもなぜ 凍え
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.