設定温度 歌詞 / 乃木坂46

歌詞ナビ 無料歌詞検索サイト
歌詞ナビTOPページ 歌詞検索 ランキング 歌手名目次

ホーム > 乃木坂46 > 設定温度

乃木坂46「設定温度」のジャケット画像

設定温度

歌手:乃木坂46
作詞:秋元康
作曲:石井亮輔


犬が誰かの影に怯えて
唸(うな)り声上げるような
窓の外にある室外機が
蒸し暑さの加害者

君ってどうして
汗をかかないんだろう?
平気な顔して
部屋の隅で
夏を無視してる

音を消した古いテレビジョンは
何も伝えることがない

僕だけどうして
こんな苛立つのか
今も君のことを
愛してても…

このエアコンの設定温度
君と僕はきっとすれ違っているんだ
少し下げれば 涼しくなると
わかってはいても
君が寒がってしまう

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
夏のせいじゃない

一瞬だけの安い打ち上げ花火
ただの悪ふざけのようだ

君ってどうして
早く眠れるのか
いつも僕がずっと
寝顔を見てる

この恋愛の設定温度
君と僕はもっと言い合った方がいい
人を愛せば やさしくなって
限界以上に
我慢してしまうだろう

そんな暑がりと
そんな寒がりが
一緒に住むから
愛と呼べるんだ

そんな気遣いは
無駄なことらしい
僕のTシャツは
汗でびしょ濡れだ
秋はまだ遠い


アルバム「生まれてから初めて見た夢」収録曲


この曲の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

乃木坂46の人気ランキング

1 三角の空き地雑草 伸び放題の 三角の空き地
2 何度目の青空か?校庭の端で反射してた 誰かが閉
3 悲しみの忘れ方爽やかな風が吹いて 木々の枝 揺
4 満月が消えた金色の水が跳ねた 太鼓橋 その下
5 毎日がBrand new dayどんな言葉 掛ければ 振り向いて
6 涙がまだ悲しみだった頃確かにそう私は あなたに恋をし
7 ロマンスのスタート自転車で追いかけた あのバスに
8 立ち直り中永福町駅から道路渡って 大勝軒
9 裸足でSummerいつもの夏と違うんだ 誰も気づ
10 アナスターシャ岬の先を ロシアの貨物が ゆっく
乃木坂46の人気一覧を見る▶

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る amazon検索 iTunes
この歌詞をTwitterでつぶやく
Hanamari(はなまり)
ホーム新着情報検索ランキング歌手名目次ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

Copyright (C) 2005-2020 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.