河口恭吾「水曜日の朝」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 河口恭吾 > 水曜日の朝 歌詞

水曜日の朝 / 河口恭吾
Amazonで見る

「水曜日の朝」歌詞

歌手:河口恭吾
作詞:河口京吾
作曲:河口京吾


今夜君とまちあわせた
行き交う人の街角
はやく君に会いたくて
なんども時計をみるよ
すれ違いや遠回りを
くりかえして気付いたよ
出逢った頃と同じように
君のことさがしていた
いたずらな時間(とき)がいま
この恋をためしても
ああ 君のその手 離しはしない
忙しい日々がんばっている
君がとても好きだから
ありのままの君をずっと
僕は見つめていたいのさ
 
寝ぼけたままキスをして
目覚ましのベルで笑う
たしかめるように抱きあえば
理由(わけ)もなく切なくてt
ふりそそぐ朝の陽が
やさしさを照らしてる
ああ 君と二人 今日がはじまる
忙しい日々がんばっている
君がとても好きだから
一人じゃないどんなときも
君のそばに僕はいる
忙しい日々がんばっている
君がとても好きだから
ありのままの君をずっと
僕は受けとめて愛したい・・・

KDDI「PLAY MUSIC! PLAY au!」CMソング
アルバム「ALL TIME BEST」収録曲


河口恭吾の人気ランキング

河口恭吾の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.