19「蒲公英-たんぽぽ-」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細検索

ホーム > 19 > 蒲公英-たんぽぽ- 歌詞

蒲公英-たんぽぽ-

歌手:

19


作詞:岡平健冶
作曲:岡平健冶


一人でいると寂しいのかな
みんなで居ると楽しいのかな
一人でいると考えてしまう
何かやる事 他にないかな
季節来れば あたらしい
めまぐるしく流れてゆく
つま先立てて がんばっても
少し 涙あふれでる
いつか届くだろう 空を舞う僕達は
風と一緒に 加速してゆく

一緒に咲こう 僕たちは笑おう
また秋に飛んで行けるように
僕たちは 空を飛ぶ花になる
青空へ 少しずつ自由に

でこぼこ道や かたい道でも
ゆっくり咲こう そこで花になろう

駅のホーム 雑踏の中で
二人聞こえない 窓越しの会話
身振り手振り 目の前かすんでいく
顔が見えない 遠くに行くのかな
発車のベルが 鳴いている
ゆっくりゆっくり進んでゆく
歩き出しても 追いつけない
無情にも離れてく
いつか分かるだろう 目の前のことが
僕たちは心で 心で話すんだろう
一緒に泣こう 今、この場所で泣けばいい
また次に飛んで行けるように
暖かくて 温もりがある物
手紙をあなたに送ります

一緒に咲こう 僕たちは笑おう
また秋に飛んで行けるように
僕たちは 空を飛ぶ花になる
青空へ 少しずつ自由に

デコボコミチヤ
カタイミチデモ
イッショニサコウ
ココデ蒲公英(ハナ)ニナロウ

デコボコミチヤ カタイミチデモ
イッショニサコウ
ココデ蒲公英(ハナ)ニナロウ

「蒲公英-たんぽぽ-」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

19の人気歌詞

1 卒業の歌、友達の歌。「終わる事」を僕らが 意識し始めた時 急に
2 以心伝心ボクは 安らぎを 求めてたんだろう それは
3 あの青をこえて『理由(わけ)が失くてもそれは続いてく』
4 三分間日記集まる人ゴミの中 歩いていた 僕らは笑った
5 いつもどおりのまま汚れていて捨てるからね そこになぜか こだわってた
6 ありあまる地上の憂鬱とよろこびささあこのまま何もかもをなくしていて笑ってみた
7 背景ロマンいままで本当にありがとう
8 すべてへ他人(ひと)のせいにしてた 叶わない恋や夢は
9 おめでとういつまで見てた夜明けを見た 何からまで何かを見た
10 あの紙ヒコーキ くもり空わって「元気ですか?」 君は 今も
19の歌詞一覧を見る▶

関連人気歌詞

ぼくたちの失敗
森田童子

♪春のこもれ陽の中で 君のやさし
SEVEN / 中島美嘉
SEVEN
中島美嘉

♪手を挙げて止めた 見慣れている
PRIDE / HIGH and MIGHTY COLOR
PRIDE
HIGH and MIGHTY COLOR

♪儚く散った光が 僕らを今呼び覚
白い恋人達 / 桑田佳祐
白い恋人達
桑田佳祐

♪夜に向かって雪が降り積もると
未来がなくても抱きしめて
日給8000円

♪枯れると分かって 花はみな 咲い
オレンジ / SMAP
オレンジ
SMAP

♪小さな肩に背負い込んだ僕らの未
AMBITIOUS JAPAN!
TOKIO

♪たとえて言えばロング・トレイン
落陽 / ORANGE RANGE
落陽
ORANGE RANGE

♪止まることのない時の流れ 光輝
グロリアス / GLAY
グロリアス
GLAY

♪誰かの錆びたあのイノセンス 木

ザ・ブルーハーツ

♪あれも欲しい これも欲しい もっ
ホーム新着情報ランキング詳細検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2021 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.