A応P「自転車に花は舞う」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > A応P > 自転車に花は舞う 歌詞

自転車に花は舞う / A応P
Amazonで見る

「自転車に花は舞う」歌詞

歌手:A応P
作詞:田中シンヤ
作曲:田中シンヤ


このまま道が真っ直ぐなら
誰にも追いつけない
自転車は街を駆け出す
 
コーナーの先の空
きっと色褪せない
始まった夢じゃないか
高鳴る呼吸とリズム
踏み込んだ瞬間から
花は舞い散る
今 向かうべき方向に
風が吹いてる
 
巡りゆく季節をすり抜け
一緒に走れば
どこまでも進めるさ
 
ゴールの先を彩るのは
常に輝く自分
その瞳には青空眩しい
このまま道が真っ直ぐなら
誰にも追いつけない
自転車は街を駆け出す
 
陽が昇る地平線
冷たい空気を身体に浴びて
寒い日も澄んだ景色が流れる
後悔にサヨナラ
夢に必要なもの探すまで
また今日も走り続けよう
 
果てしなきロングライドには
バッグに想いを
たくさん詰め込んで
 
スタート前に抱いた決意
叶えたい物語
昨日より全て新しい
伝わるスピードを感じて
もうすぐ追いつくから
さあ行こう まだ見ぬ世界
 
雨のち曇りでもいつかは
晴れるさ 心の準備は整った
 
漕ぎ出せ一秒でも早く
春が去るより早く
運命はこの脚に託す
このまま道が真っ直ぐなら
誰にも追いつけない
自転車は街を駆け出す

アニメ「南鎌倉高校 女子自転車部」オープニングテーマ


A応Pの人気ランキング

A応Pの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

「南鎌倉高校 女子自転車部」関連歌詞

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.