林原めぐみ「命の息吹き」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 林原めぐみ > 命の息吹き 歌詞

命の息吹き / 林原めぐみ
Amazonで見る

「命の息吹き」歌詞

歌手:林原めぐみ
作詞:椎名林檎
作曲:椎名林檎


浮いては沈み漂ひ流されてゐるけれど
過去は未来と出会ふの こゝへお出で
 
潮のかをり 春のきざし
期待通り小さいいざなひ
尊いものはいつも素性を明かしてゐる
ちやうどこの蝶のやうに
渇いた貴方の為に私は花になる さあ
蜜をば召しませだうぞ羽搏(はばた)いて行つて
 
遠い空が溶けて 夜明け
祝つてくれ大きい目覚め
尊いものはいつも無言でかまへてゐる
ちやうどあの雲のやうに
潤んだ貴方の為に私は山になる さあ
雨も涙もさうぜんぶ飲み干しちやふわ
 
明日や昨日なんて
如何だつて良いぢやないか
誰よりも何よりも今日生きてゐるもの
 
ねえ、貴方の為に私なんだつてするわ
仕合はせか不仕合はせか知れなくとも
頭より心より 野生の命が動いたとき
貴方は私と出会ふの まちがへないで
‥こゝがいま

林原めぐみの人気ランキング

林原めぐみの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.