奥華子「最後のキス」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 奥華子 > 最後のキス 歌詞

最後のキス / 奥華子
Amazonで見る

「最後のキス」歌詞

歌手:奥華子
作詞:奥華子
作曲:奥華子


もう一度出逢えたなら 違う二人になりたい
きっと好きになりすぎて あなたを困らせてたね
 
逢いたい気持ちだけを 消せる魔法があるなら
もっとあなたの隣で 上手に歩けたかな
 
ありがとうって言ってくれた 涙がまた止まらなくて
意地悪だね いつものように 最後のキスを置いてくなんて
 
悲しみも 喜びも 愛しさも あなたでした
二人でいれば どんな時も幸せを見つけられたのに
 
我が侭言ってみたり すぐに喧嘩出来たのは
どんな明日も あなたがいると思えてたから
 
寂しささえ嬉しかった 行き止まりの恋だとしても
私の手はあなただけを 抱き締めるため ここにあるのに
 
愛されていたことが 今になって分かるから
いつまでもそばにいてと 何であの時言えなかったの
 
誰も知らなくてもいい あなたが好きだった
いつも隣にいた事を 私を忘れないでいて
 
悲しみも 喜びも 憎しみも あなたでした
あの日々に戻れるなら もう一度あなたに逢いたい

アルバム「遥か遠くに見えていた今日」収録曲


奥華子の人気ランキング

奥華子の歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.