坂本冬美「ふたりの大漁節」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 坂本冬美 > ふたりの大漁節 歌詞

「ふたりの大漁節」歌詞

歌手:坂本冬美
作詞:やしろよう
作曲:花笠薫

沖じゃ名うての 暴れん坊が
背中丸めて 飲んでるお酒
船を出せない 嵐の晩は
そばに私が いるじゃない
アレワエーエ エト ソーリャ 大漁だェ
晴天(なぎ)待つふたりの 大漁節
 
陸(おか)じゃ取り柄も 甲斐性もないと
笑うあんたが 私の宝
徳利並べて ゆらりと酔って
膝を枕に 眠りゃいい
アレワエーエ エト ソーリャ 大漁だェ
寄り添うふたりの 大漁節
 
海よ荒れるな 夜風よ哭くな
どんな苦労も 笑顔で耐える
ここはあんたと 私の港
出船 入り船 夢見船
アレワエーエ エト ソーリャ 大漁だェ
春呼ぶふたりの 大漁節

坂本冬美の人気ランキング

坂本冬美の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.