福山潤「ランプジェンガ」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 福山潤 > ランプジェンガ 歌詞

ランプジェンガ / 福山潤
Amazonで見る

「ランプジェンガ」歌詞

歌手:福山潤
作詞:RYUICHI
作曲:JUVENILE


記憶の奥の方
しまったフォトグラフ
冷たい夜風が
優しく差し出したんだ
疲れたことすら
感じない毎日
抱きしめるように
包んでくれたんだ

懐かしいあの街も
遊びすぎた放課後
夕暮れの匂いさえも
全部知っているよ
僕らの宝物

今は 前を 向いて走っているよ
君と 過ごした 全てをまとって

僕の一歩が君の一歩になって
君の一歩が僕の一歩になって
そうやってこの先も行こう
記憶繋いでランプジェンガ

話せばキリがない
笑い話とか
思い出したけど
今もまぁ変わらない

大都会真ん中で
変わらずに僕のまま
走り続けてる今でも
いつかまた話そう
あの頃の笑顔で

今は 前を 向いて走っているよ
君と 過ごした 全てをまとって

僕の一歩が君の一歩になって
君の一歩が僕の一歩になって
そうやってこの先も行こう
記憶繋いでランプジェンガ

ふいに 耳に 流れるあのメロディ
口ずさんで一人微笑んだ

行こう もっと 走れる気がするよ
君と 過ごした 全てをまとって

ネオンがぼやけて
こすって治した
懐かしいあの日々
の香りが包んだ


福山潤の人気ランキング

福山潤の歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.