一之瀬ユウ「逢色の空に」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > 一之瀬ユウ > 逢色の空に 歌詞

一之瀬ユウ「逢色の空に」のCDジャケット
Amazonで見る

逢色の空に

歌手:

一之瀬ユウ


作詞:一之瀬ユウ
作曲:一之瀬ユウ


二度と戻れない過去の中に
後悔だけが残っているよ
さよならと言って終わってしまう
そんな涙が零れ落ちた
 
思い出になって浮かぶ日々は
まるで昨日の事みたいだ
どれだけ願って望んでみても
忘れられないと解っているのに
 
君に触れて孤独を知って
ずっと愛に縋っていたんだ
 
何処にも行かないで
手を離さないでいて
僕を映し出してくれ
逢色の空に
 
嘘だったなんて認めたくなくて
何もなくなってしまったようで涙も出ないな
終わりだなんて信じたくなくて
だからもう一度僕の横で好きだと言って
 
消えてしまわないで
抱きしめさせていて
僕を突き落してくれ
この空の向こうへ
 
何処にも行かないで
手を離さないでいて
僕を映し出してくれ
逢色の空に

アルバム「Allone」収録曲


一之瀬ユウの人気ランキング

一之瀬ユウの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

Burning Glow / WEBER
SAWAGE☆LIFE / 倉木麻衣
Serendipity / 倉木麻衣
シグナル / ねごと
愛奏 / HOON(from U-KISS)
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.