Brian the Sun「Cold Ash」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > Brian the Sun > Cold Ash 歌詞

Cold Ash / Brian the Sun
Amazonで見る

「Cold Ash」歌詞

歌手:Brian the Sun
作詞:Ryota Mori
作曲:Ryota Mori


劣等感は下水を伝って 海になれ 雨になれ
憧れは掌返して 現実の顔をした

嘘が本当に 本当が幻になったりする世界で
重たい身体に気づいたそのとき 生きてることを知った

誰かの言葉に 心をやられてしまった
愛した音楽も 冷たい床に転がって

足踏みで靴底を減らして 雨水が染み込んだ
降り止まない絶望に染まった その靴を脱ぎ捨てて

何が本当で 本当はどれくらい大切なことなんだ
壊れたギターは 僕らの未来を切り開く為に鳴った

あなたの言葉も 心をすり抜けていった
信じることなら 疑うほどたくさんあった

ゆがんでいく僕らに 名前はもう要らないよ
何もないままでいい、それでいい

誰かの言葉に 心をやられてしまった
あなたの言葉に 救いを求めてしまった
冷たく燃え尽きた 情熱にまた火を灯して
絶望も喜びも 永遠さえも灰にするんだ


アルバム「パトスとエートス」収録曲


Brian the Sunの人気ランキング

Brian the Sunの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

最新人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2023 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.