ぼくのりりっくのぼうよみ「Black Bird」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ぼくのりりっくのぼうよみ > Black Bird 歌詞

ぼくのりりっくのぼうよみ「Black Bird」のCDジャケット
Amazonで見る

Black Bird

歌手:

ぼくのりりっくのぼうよみ


作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:mosqui・ぼくのりりっくのぼうよみ


生まれた時に押された烙印
何億もの二重螺旋が紡いだ
なんせ羽が黒いだけでこんなに暮らしにくい世の中で
いとも簡単に割るデッドライン
薄汚れたたくさんのテトラポッド
全てがイドラで下らないものだと
黒い鳥は決めつけて啼いた
night いくつもの夜が
sight 見るものを変えた
light テラスから眺める全てを照らし出すmoonlight
無駄なものなどひとつもないと
奇を衒うことに必死になって
ぐるぐるとまわるちきゅうに
くらくらしちゃうひびわれた
爪で手首(ここ)に傷を残そうよ
 
そっと食んだconcrete
一人が寂しすぎて勘繰り
命綱が切れる一瞬が
ずっとずっと夢に出てくるの
そっと食んだconcrete
一人が寂しすぎて勘繰り
この翼じゃもう羽ばたけない
I deceived other everyone
 
ただただぼーっと過ごしてたら
いつか誰も見向きすらしなくなっちゃって
なんでこんな色に生まれたの
Do you know?
春の風が頬を撫でる
バラバラのバラード
空っぽのプロップス
カラー、パワー、全てをぶち壊す
でもそんなのめんどいしなぁ…
かわらないせかいは
白い人々に牛耳られて
取り残された
借り物の雛形 いなかった
初めからここには
誰もいなかった
自分で作った籠の中
諦めて笑った
自分の毒に溺れ死ぬカラス
空回りする
悲しみも喜びも全て飲み込んで
それで終わり
 
そっと食んだconcrete
一人が寂しすぎて勘繰り
命綱が切れる一瞬が
ずっとずっと夢に出てくるの
そっと食んだconcrete
一人が寂しすぎて勘繰り
この翼じゃもう羽ばたけない
たかが色の違いで何を馬鹿な
 
黒い暗い森の中
一人鳴きながら彷徨う夜
変われるの?こんな僕でも
世界はろくでもない
告げる終わり
Black Bird
black bird
良かったな
お前には翼がある
黒い空が晴れ渡る
この天気なら
飛べるんじゃないの
もう誰も気にしなくていいだろう
 
この広い空はお前のお前だけのものだ

アルバム「hollow world」収録曲
アルバム「人間」収録曲


ぼくのりりっくのぼうよみの人気ランキング

ぼくのりりっくのぼうよみの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

I was King / ONE OK ROCK
女神 / 井上陽水
君だけのストーリー / 大橋トリオ
マイ・フィクション / パスピエ
鯨の唄 / Mrs. GREEN APPLE
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.