ぼくのりりっくのぼうよみ「二度と来ない朝」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ぼくのりりっくのぼうよみ > 二度と来ない朝 歌詞

二度と来ない朝 / ぼくのりりっくのぼうよみ
Amazonで見る

「二度と来ない朝」歌詞

歌手:ぼくのりりっくのぼうよみ
作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:にお・ぼくのりりっくのぼうよみ


正解は選んでいた
あなたの地獄は 一体どこから?
「これはやりたくない」「ここにいたくはない」
ああ、そう
 
自分の血液に下らない価値観が混ざって
腐った腕を分かち合う
 
潤って 潤って
繰り返す
遡って 抗って
音だけが先にある言葉たち
 
渦巻いて 渦巻いて
赦して
患って 傅いて
呪詛だけが先にある子どもたち
 
Calling, calling, calling
怒りに委ね見据え笑うsunshine
夢のない朝がまた
 
足りない あたしには 尊厳が
こんなにも 汚されたくないものを
踏みにじられても 笑えるの
 
汚れなき 朝日さえ
ゆきゆきてあたしを照らす
二度と拝みたくない
ベランダで呆けてる屑
 
憎悪が 体中の傷さえ 溶かしていく
 
(We don't know, there's an unlimited world)
(We don't know, there's an unlimited world)
 
Laugh at people, laugh at people
 
この音さえあれば I fly I fly, to the sky
古今東西 We live in our life,
Always already 何かの被害者?
根底に沈んでるのは歪んだ I love…
Enjoy the friction, so be flexible
放棄した価値観 give it to the anyone
仮象から羽撃く
痛みに抗う
 
潤って 潤って
繰り返す
遡って 抗って
音だけが先にある言葉たち
 
渦巻いて 渦巻いて
赦して
患って 傅いて
呪詛だけが先にある子どもたち
 
Calling, calling, calling
怒りに委ね見据え笑うsunshine
夢のない朝がまた
 
足りない あたしには 尊厳が
こんなにも 汚されたくないものを
踏みにじられても 笑えるの
 
汚れなき 朝日さえ
ゆきゆきてあたしを照らす
二度と拝みたくない
ベランダで呆けてる屑
 
憎悪が 体中の傷さえ 溶かしていく

アルバム「没落」収録曲


ぼくのりりっくのぼうよみの人気ランキング

ぼくのりりっくのぼうよみの歌詞一覧を見る▶
この歌詞のURL

リンク用タグ

関連人気歌詞

歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.