ぼくのりりっくのぼうよみ「Be Noble」の歌詞

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 詳細歌詞検索
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

歌詞ナビ > ぼくのりりっくのぼうよみ > Be Noble 歌詞

ぼくのりりっくのぼうよみ「Be Noble」のCDジャケット
Amazonで見る

Be Noble

歌手:

ぼくのりりっくのぼうよみ


作詞:ぼくのりりっくのぼうよみ
作曲:ササノマリイ・ぼくのりりっくのぼうよみ


埋まらない空白を埋めるために来たのに
誰に言い訳しているのか 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go
 
代わり映えしない世界に吐いた
届く宛もない呪いの言葉
肩書もなんも取っ払ったら
最後に僕に何が残る?
 
吹きすさぶ冬 穏やかな春
盤上に広がる森羅万象
淀んで煤けて滲んだ感情を
全部ひっくるめて叩きつける
 
虚構の月 照らし出す
鮮やかな色で輝けないよ
なんて承知の上で敢えて飛び乗るgame
 
下らない嘘つきを辞めるために来たのに
ちっぽけなプライドが道を塞ぐ 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go
 
どうせ全部蜃気楼と大差ない選民思想
壊死しそうな心の在り処 一体何処
唐突に投げ出された(分からないまま)
衝動で走り出した(変わらない朝)
 
誰もが相対する 己の内に介在する
吠えたてる獣 一番弱いとこ引っ掻き回してく
自分を捨てれば楽なのかな
 
化物の名は“現実”
 
笑えない冗談で終わるのだけは拒んだ
此処にいる意味のために what I do without u
残る瘡蓋 引き剥がして やるせない思いを
叱りつけて前へ進む 進む let mi know
 
朝目が覚めたら 僕を縛る鎖 全部
無くなってないかって思うよ
要らない柵 焼き捨てるために
Be noble, I never pander to myself
 
誰よりも自分が誇れる自分になりたいよ
 
下らない嘘つきを辞めるために来たのに
ちっぽけなプライドが道を塞ぐ 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む take it off
 
埋まらない空白を埋めるために来たのに
誰に言い訳しているのか 笑いながら
失うのが怖くて伸ばせないこの手を
叱りつけて前へ進む 進む let it go

アルバム「Noah’s Ar」収録曲
アルバム「人間」収録曲


ぼくのりりっくのぼうよみの人気ランキング

ぼくのりりっくのぼうよみの歌詞一覧を見る▶

関連動画

この歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、

をコピーしてお使いください。

下記タグを貼り付けてもリンクできます。

関連人気歌詞

I was King / ONE OK ROCK
女神 / 井上陽水
RODEO COWGIRL / 水樹奈々
カラノココロ / Anly
FLY / Pile
歌詞ナビ新着情報ランキング詳細歌詞検索ご利用にあたって
著作権法等の理由により、歌詞の印刷・コピー・複製を禁止しております。

JASRAC許諾番号:9008177008Y38026 NexTone許諾番号:ID000003176

Copyright (C) 2005-2022 SANDY NET SYSTEM CO.,LTD. All Rights Reserved.