朝はどこから 歌詞 / 童謡

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング
歌詞ナビ > 童謡 > 朝はどこから


「朝はどこから」歌詞


童謡
作詞:森まさる
作曲:橋本国彦
朝はどこから 来るかしら
あの空越えて 雲越えて
光の国から 来るかしら
いえいえ そうではありませぬ
それは希望の 家庭から
朝が来る来る 朝が来る
「お早よう」 「お早よう」

昼はどこから 来るかしら
あの山越えて 野を越えて
ねんねの里から 来るかしら
いえいえ そうではありませぬ
それは働く 家庭から
昼が来る来る 昼が来る
「今日は」 「今日は」

夜はどこから 来るかしら
あの星越えて 月越えて
おとぎの国から 来るかしら
いえいえそうでは ありませぬ
それは楽しい 家庭から
夜が来る来る 夜が来る
「今晩は」 「今晩は」

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る iTunes amazon検索


このページのURL

童謡の人気ランキング


1 かなりや
歌を忘れた カナリヤは うしろの山に
2 とんがり帽子
緑の丘の 赤い屋根 とんがり帽子の 時計台
3 みかんの花咲く丘
みかんの花が 咲いている 思い出の道 丘の道
4 まつぼっくり
まつぼっくりが あったとさ 高いお山に
5 こぎつね
こぎつねコンコン 山の中 山の中 草の実つぶして
6 月の沙漠
月の砂漠を はるばると 旅のらくだが ゆきました
7 冬景色
佐霧(さぎり)消ゆる 湊江(みなとえ)の 舟に白し
8
ぽかぽか春が やってきた かわいいももが
9 まりと とのさま
てんてんてんまり てん手まり てんてんてまりの
10 お山の杉の子
昔 昔 その昔 椎(しい)の木林のすぐそばに

人気一覧を全て見る▶

最新人気曲


クローバーNEWNEWS
さぁ、ここにおいで 何も言わずにそばにおいで (yo!!) Let's go
OverNEW内田雄馬
一人じゃ上手くいかなくても きっかけなんて単純さ 見えない出口
泥んこ大将NEW大江裕
雨や嵐や 重なる試練 耐えて根を張る 名無し草 泥んこ 泥んこ 泥
BREAK OUTNEWWATWING
確かな答えなら Eazyじゃないほう選ぶ このスタンス 誰もが夢見
エスNEWNEWS
Rock! Rock! Rock to me! 上機嫌な Ladies 超聴け こっちゃ不機
442NEWWakana
紅い声を探して 足跡残す空が 響くはずない木霊 いつも夢見てる
D.D.D.D.NEW(K)NoW_NAME
ドドパリポペ リロロヘロ ドントキナモ パラパペル ドドパリポペ
会えない夜NEWRude-α
会えない こんな夜を 越えて行こう Baby 涙は空だけに見せて 仕
帰郷〜いまでもクスノキの下でNEW西田あい
10年ぶりの駅には いまも花の匂い 面影がまだ 残った仲間 迎えに
有馬湯女節 (湯入初め唄)NEW成世昌平
枝も栄ゆる若緑 仰ぐにあかぬ 御代ぞ久しき 滝の白糸 いとしゅて
夜明けのうたNEW宮本浩次
夢見る人 わたしはそう dreamer 明日の旅人さ 月の夜も 強い日差
ユーエスタスNEWKANA-BOON
ユーエスタス カナリヤが飛ぶよ ユーエスタス 悲しさ残るよ ユー
two of youNEWMiyuu
思い出全部捨ててしまえば どれだけ楽に生きれるんだろう 無い
NEWシーナ&ロケッツ
雨が降ってきた 悲しい音をたてて いつもお前は 一人ぼっちだね
Walk AloneNEWMONKEY MAJIK
Slowly fading 足跡残らない Stillness haunting 鉛色の狭い空
願いの眼差しNEW22/7
なかなか開(あ)かない 踏切りみたいに待たされ続けて 僕のこの胸
Kiss Me AgainNEW沢井未咲
あの角を曲がれば またねと 手を振るのね 楽しかった今日一日
ワンピースNEW坂口有望
大きく息を吸い込んで 目を開ける どれだけ 世界は変わったんだ
ずっと ChamJamNEWChamJam
寂しがりやの甘えん坊 これでも最年長なんです しっかり者だけど
wonderNEWRude-α
I wonder いつ君は気づくの? You want more ここじゃない場所は

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

歌詞ナビHOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ