夕暮れに映して 歌詞 / 秋山黄色

歌詞ナビ 検索
詳細検索
歌手目次
歌手目次
ランキング
ランキング

ホーム > 秋山黄色 > 夕暮れに映して



秋山黄色「夕暮れに映して」のジャケット画像

夕暮れに映して 歌詞


歌手:秋山黄色 作詞:KIRO AKIYAMA
作曲:KIRO AKIYAMA

時間を金に変えた
金をお酒に変えた
もうなんもなくて笑えた
面白いけど楽しくないって普通かい?

薄汚い心のせいで
受け取り損ねた物ばっかで
滑稽な日々でいるけれど
許してよ 許してよ

忘れられない 忘れられない 忘れられないもんな
どんなに転んでいた思い出だって俺なんだぜ

自分でいる事は恥じたくないよ
あなたが去ろうとも
愚かでどうしようもない恋だってあるんだぜ

夕暮れに時間があった 最後にあなたと笑った
最初みたいだった あなたも分かっていた

自分でいる為に捨てた何もかもを
惜しむ愚図な心だけのうのうと有るのは
悪いよな 悪いけど

忘れられない 忘れられない 忘れられないもんな
許せば許すほど意味が無くなっていってしまう日々
自分で決めた事守る以外に何かがあんのかよ
あなたが好きだと言ってくれた俺の保ち方

「でももう行かなくちゃ」
太陽が落ち暗くなると
「でももう行かなくちゃな」
瞳の光が見えてしまうよ

忘れたくない 忘れたくない 忘れたくないんだよ
どんなに転んでいた思い出だって俺なんだぜ
幸福な事で日々を満たしても傷が痛むように
あなたがくれた幸せは傷なんかでは消えないから


アルバム「From DROPOUT」収録曲

この歌詞をTwitterでつぶやく
このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet LINEで送る amazon検索

このページのURL

秋山黄色の人気ランキング


1
モノローグ僕の知らないその顔は 最初から
2
クソフラペチーノスタバに行ったって 甘いもの食
3
やさぐれカイドー呆然、夜中の2時過ぎてやっと俺
4
クラッカー・シャドー薄暗い 吸ってもいい酸素が無い
5
スライムライフ時の中で巡る四季の謎の事 掠る
6
chills?透明な箱の中を見たんだ 何もな
7
Caffeineもう何回うずくまってしまったか
8
猿上がりシティーポップ辛うじて息を吸って吐いている
9
夕暮れに映して
時間を金に変えた 金をお酒に変
10
ガッデム19 20の壁 乗り越えて アルコー

秋山黄色の人気一覧を見る▶

PCページで見る

Copyright(C) 2005-2020
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.

HOME 新着情報 ランキング 歌詞検索 ページの先頭へ