愛燦燦 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
愛燦燦  ♪  坂本冬美
作詞 : 小椋佳
作曲 : 小椋佳

雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして
人は哀しい 哀しいものですね

それでも過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

風 散散(さんざん)と この身に荒れて
思いどおりにならない夢を 失くしたりして
人はかよわい かよわいものですね

それでも未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね

愛 燦燦(さんさん)と この身に降って
心秘そかな嬉し涙を 流したりして
人はかわいい かわいいものですね

ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う
人生って 不思議なものですね

ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む
人生って 嬉しいものですね


ミニ情報
アルバム「ENKA 〜情歌〜」収録曲
坂本冬美「愛燦燦」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

冬蛍♪吹雪の向こうの 赤ちょうちん
陽は昇る♪北風(かぜ)に吹かれて
アジアの海賊♪追い風吹けば波に乗れ
こころが♪私の泣き声さえ きっと知らないでしょう
愛の詩♪花は愛され 花になる 人も愛され
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
播磨の渡り鳥♪播磨灘(はりまんだ)から
祝い酒♪浮世荒波 ヨイショと越える
雪国 〜駒子 その愛〜♪トンネル抜けたら そこは雪国
紀ノ川♪次の世の 我が子の幸(さち)を

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ