遠い波音 坂本冬美 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

坂本冬美
公式サイト
遠い波音  ♪  坂本冬美
作詞 : 村山由佳
作曲 : 森正明

覚えてる? あの日のこと ほら 遠い波音
さよならも言えなくて 背中向けた

一度は終わった恋とあきらめていた
思い出だけで生きてゆけるなんて

からめる指 かさねる想い 深まるほど感じる
このからだに爪痕つけて あなただけの痛みを愛させて

どんなに離れていても ほら あなたの声が
きみは強いひとだと 支えてくれた

あなたは誰かのものとあきらめていた
望むことさえ罪と思っていた

初めて知る甘い哀しみ こんな想いがあると
命さえももう惜しくない あなただけを見つめて愛させて

あなたは誰かのものとあきらめていた
望んでいいの? もう罪じゃないの?

からめる指 かさねる想い 深まるほど感じる
このからだに爪痕つけて あなただけの痛みを愛させて

私だけを見つめて抱きしめて


ミニ情報
アルバム「愛してる…Love Songs III」収録曲
坂本冬美「遠い波音」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
坂本冬美の人気曲 この歌手の人気曲一覧

祝い酒♪浮世荒波 ヨイショと越える
アジアの海賊♪追い風吹けば波に乗れ
また君に恋してる♪朝露が招く 光を浴びて
こころが♪私の泣き声さえ きっと知らないでしょう
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
ワインレッドの心♪もっと勝手に恋したり
ひとり上手♪私の帰る家は あなたの声のする街角
ずっとあなたが好きでした♪冬の陽だまり ふと翳す手が
父と娘♪来なけりゃいいのに 今日という日が
羅生門♪どしゃぶり雨に もろ肌脱いで

坂本冬美の新曲 この歌手の新曲一覧

百夜行♪この世のむこうの そのむこう
恋花♪花は誰の為に ひとりで咲くの
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
大阪しぐれ♪ひとりで 生きてくなんて
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
舟唄♪お酒はぬるめの 燗がいい
千曲川♪水の流れに 花びらを そっと浮かべて
越冬つばめ♪娘盛りを 無駄にするなと
人生いろいろ♪死んでしまおうなんて
愛燦燦♪雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ