おふくろよ - すぎもとまさとの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

おふくろよ-すぎもとまさと
Jword すぎもとまさと
公式サイト
おふくろよ  ♪  すぎもとまさと
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 杉本眞人

海にひとりで 来るたびに
おふくろの事 思い出す
港の祭りに ゆかた着て
夜空に花火が はじけるたびに
おふくろの顔 きれいに見えた
遠足の日はいつだって
玉子焼きの 匂いで起きた
のり巻きのはじっこもらうたび
おふくろの指の匂いがしてた
おふくろよ…おふくろよ
夢がこわれて ゆく夜や
バカな自分が わかる夜
俺はやっぱり 海に来る
あなたのやさしさ かぎたくて

お前ひとりの わがままで
仕事変えてちゃ 妻や子が
哀しい顔を するだろう
親父に内緒で 送ってくれた
現金書留 字が怒ってた
浜の作業場 カキをむく
おふくろの手は ひび割れて
潮風がきっと しみただろう
ゴメンよ おふくろ 心配させた
おふくろよ…おふくろよ
星も少ない 東京で
海も汚れた 東京で
俺は俺なり がんばるよ
いつかは男に なるからね

いつかは男に なるからね
おふくろよ…おふくろよ


ミニ情報
アルバム「Route 67」収録曲
すぎもとまさとの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Route 67
空に刺さった三日月
別れの日に
この世で一本のバラ
砂漠の子守唄
新宿はぐれ鳥
冬蛍
あんな男なんて
東京とまり木
酒場のレクイエム
おふくろよ/すぎもとまさとの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ