夢路 山内惠介 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

山内惠介
公式サイト
夢路  ♪  山内惠介
作詞 : 麻こよみ
作曲 : 水森英夫

路地裏ひと間の 薄灯り
今もせつなく 瞼に浮かぶ
思い通りに ならなくて
畳に涙の シミの痕(あと)
何にもなかった 夢だけあった

電話は掛けない 母さんに
声を聞いたら なおさらつらい
薄い布団(ふとん)に くるまって
心で何度も 詫(わ)びた夜
あれから何年 たつのだろうか

春風(はるかぜ)優しい 公園の
桜の下で 誓った夢よ
たとえ明日が 遠くても
それでも自分を 信じてた
何にもなかった 夢だけあった


ミニ情報
アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
山内惠介の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
山内惠介「夢路」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ