サイロ tacica 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

tacica
公式サイト
サイロ  ♪  tacica
作詞 : 猪狩翔一
作曲 : 猪狩翔一

ここは最初の荒野
時々 愛が歩いて
疾しい所は全部
透き通って見えるでしょう

悲しい事の方が
僕には多い気がして
飛び越えた筈が今日も
振り出しに戻るでしょう

忘れ難い
忘れなさい
ところが同じ途を辿って
どこにもない事にしたい
いつもと違う途も同じ顔です

太陽が少し足りない場所も
翳る迄 走る列車
飲み込んだ者を
一人残さず灰にして
永遠に生きる人間の群れを縫って
どこへ 向かうのか
僕は混沌の上を
汽笛を鳴らし
赤道へ

あの不可思議なサイロ
時々 愛を失くして
正しい事など全部
間違えて仕舞うがいい

人間の形だ
僕は次第に声を枯らした
その方がキミに近い

忘れなさい
嫌 忘れ難い
来る日も違う途を目指して
どこにもない事にならない
いつもと同じ途の向こう側へ

太陽と月の行き交う場所を
飽く迄も走る列車
乗り込んだ者は
一人残らず歓喜した
永遠に生きる人間の群れを縫って
どこへ 向かうのさ
僕等 混沌の上を
汽笛を鳴らし
赤道へ

痛みは土に埋め
旅は続くのでしょう
光を奪い合う程
覚悟など要らない

痛みは土に埋め
涙を流すでしょう
奇跡を奪い合う程
覚悟など要らない


ミニ情報
アルバム「HEAD ROOMS」収録曲
tacica「サイロ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
tacicaの人気曲 この歌手の人気曲一覧

人鳥哀歌♪鳥に帰ろうとして 水の飛沫に見付けた僅かな地図
発熱♪何者でもない者 眼を光らせた
ONE♪逞しい棘 何時かの恐怖です
DAN♪何度でも転ぶ映画の為に
鈍色の邂逅♪何処までも下に落ちて行く
YELLOW♪最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く♪まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉
贅沢な蝋燭♪鼓膜を揺らす唯一の音楽隊は
From the Gekko♪晩年 僕は開花して それの行き着く先が大団円
サイロ♪ここは最初の荒野 時々

tacicaの新曲 この歌手の新曲一覧

mori♪1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く♪まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉
YELLOW♪最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色
群青♪遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
youth♪断りなく 鳴り出す音が
回転盤♪灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした
夜明け前♪眼を逸らしたら互い違いの物語
Butterfly Lock♪ライオンの叫び声に 夜明けまで身を隠した
咆哮の詩♪呆れる程 命の理由に見合わない心の枚数
ヒカリトカゲ♪大勢の音 混ざり合って

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ