DAN tacica 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

tacica
公式サイト
DAN  ♪  tacica
作詞 : Shoichi Igari
作曲 : Shoichi Igari

何度でも転ぶ映画の為に
別に恐怖はなかったけど
そこに最期はいらなかった

使い掛けの熱に明日が融けて
古い道具に囲まれた僕は
何だか機械みたいだ

どこに行っても同じの景色が嫌い
だから その絵の具は逃げて消えたのさ

そう 今日も又 アナタのいない場所を
手当たり次第探す
どこかへ行っても良いかだなんて思わないさ
描けない夢なんてない
叶わない夢なんてない
って思ってたんだろう ひとり
残り全部の命を使って

誰も僕に映画は観ない
だから上手じゃなかったけど
ここに最期はいらなかった

星の光から眼を逸らすな
作業場にて 只 脳裏を描く
引き返そうにも宛がないから
悪魔に云われた通りの歩行
是が非でも云わないサヨナラ
それだけが動かした体でもっと行こう
特別じゃないから強い
あの星の光から眼を逸らすな

今日も又 アナタのいない場所を
手当たり次第探す
どこかへ行っても色褪せない理由
そう 描けない夢なんてない
叶わない夢なんてない
って思ってたんだろう ひとり
残り全部の命を使って

残り全部の命を使え


ミニ情報
アルバム「HOMELAND 11 blues」収録曲
tacica「DAN」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
tacicaの人気曲 この歌手の人気曲一覧

HALO♪空想が花束をくれる 頑丈な哀しみの下に
LEO♪丸い滑走路を 皆 飛べると信じ直走る
NWM♪夢の中まで持ち込んだ×と道徳に沿って
群青♪遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
烏兎♪自分でも自分じゃない様な朝を数えて
咆哮の詩♪呆れる程 命の理由に見合わない心の枚数
γ♪何時まで経っても 僕と僕の身体
Galapagos♪何時 目が覚めてくれて良い様
馬鹿♪選べる程 手段はないのに
神様の椅子♪神様は知らない 僕が泣いた事と

tacicaの新曲 この歌手の新曲一覧

mori♪1,2,3, sir 独り言が 左脳に木霊してる頃
諦める喉の隙間に新しい僕の声が吹く♪まだ何者でもない 丘の星空に僕宛の言葉
YELLOW♪最初に眼にした色 この世界の真裏に宿る色
群青♪遠くの方の僕達の家に足音鳴らす群青
youth♪断りなく 鳴り出す音が
回転盤♪灰や光に塗れて世の中の片隅で静かに針を落とした
夜明け前♪眼を逸らしたら互い違いの物語
Butterfly Lock♪ライオンの叫び声に 夜明けまで身を隠した
咆哮の詩♪呆れる程 命の理由に見合わない心の枚数
ヒカリトカゲ♪大勢の音 混ざり合って

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ