奇々怪々 - LACCO TOWERの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LACCO TOWER
公式サイト
奇々怪々  ♪  LACCO TOWER
作詞 : 松川ケイスケ
作曲 : LACCO TOWER

真っ黒の果て やってきた影
意地の悪い「それ」は神か悪魔か

閃光 速攻 執行 全部「破壊する」
馬鹿か冗談じゃないやいや

迎え撃つのは 狂騒の胸
恐ろし嬉し 笑ってら
惚れた腫れたか 消えちゃうくらい
嗚呼 大概さ 奇々怪々世界

終わるとまた やって来る影
此間(こないだ)のよりも 悪い奴ら

「けけけ」とこちらを嘲笑い
粧(めか)した希望に泥投げやがる

小さい「目標」「将来」だって「守り抜く」
そうよ冗談じゃないや 嫌々? いやいやいや
鳴り響くのは 臆病の鐘
「どうすりゃいい」と叫んでら
化かされたような 現実ばかり
嗚呼 繰り返す 奇々怪々世界

やりあって ややあって やりあって
真相は とおりゃんせ 見えなくて

それでも 今より少し 前を見るために
僕らは また繰り返し 未来守るために

迎え撃つのは 狂騒の胸
恐ろし嬉し 笑ってら
鳴り響くのは 希望への鐘
「さあ始まり」と叫んでら
惚れた腫れたも 二の次正義
嗚呼 負けられぬ 守り抜くさ
この奇々怪々世界


LACCO TOWERの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
奇々怪々/LACCO TOWERの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ