種 黒崎真音 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

黒崎真音
公式サイト
 ♪  黒崎真音
作詞 : 黒崎真音
作曲 : 黒崎真音

この丘に種を蒔いた
どんな花の種か知らないまま
新しい季節の中に
夢の入り口はありました

涙の日には傘をあげましょう
決して器用な方じゃないけれど

晴れの日も雨の日も変わらず
“ここで咲きます”と あなたは笑った
陽の光を浴びて伸ばした手に
いつかの面影 集めて広げた
あなたが見つけた答えなら
大輪が咲くでしょう きっと

行き先 告げない綿毛
風に流れただ赴くままに
目指した大地が固く
望んでたものと違っても

桜の香り 蝉の歌声
小さな生命(いのち)が芽吹き、散るまで

冬の日も夏の日も見ていて
“ここで咲きます”と あなたは笑った
道端に咲く小さな花のように
負けない強さを そよ風に託して
あなたが歩いて行く道を
祈り続ける種 いつも

何も出来ず泣いた夜も
月明かりの下でゆらめいた
淋しさも 全て受け止めて
あなたの名前を呼びたい

晴れの日も雨の日も変わらず
“ここで咲きます”と あなたと笑った
雲間にさした微かな光は
誰かのものじゃない 僕らの空の色
あなたが歩いて行く道を
見守り続けてる いつも


ミニ情報
アルバム「Mystical Flowers」収録曲
黒崎真音の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
黒崎真音「種」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ