君のいる街 Kis-My-Ft2 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Kis-My-Ft2
公式サイト
君のいる街  ♪  Kis-My-Ft2
作詞 : 竹内雄彦
作曲 : 竹内雄彦

かじかんだ指先を 温めようと繋いだ手と手
街角の木々も色を変えて 華やぐ季節を迎える

君の吐いた白い息が 高い空滲んでほどけていく
変わらずに君と ここにいれる事 嬉しくて愛しくて

I Miss You 消えないで 夢ならば醒めないで
その手だけを取って どこまでも歩いていこう
街は今輝いて 喜びの歌唄って 誰より君の事が愛しいから

この冬が終わる頃 僕ら2人はどうなっているだろう
いつまでも喧嘩してじゃれ合う そんな未来が見れたら

通り過ぎる日々の中に 当たり前の事はきっとないだろう
来年も君と この街で君と この空を見れるように

I Love You 行かないで 変わらずに傍にいて
この恋はきっと どこまでも続いていく
街は今輝いて 祝福の鐘が鳴って 溢れる想いのまま抱き寄せるよ

色付き始める街に 溶かしていくメロディー
愛しさの全部 この歌に乗せ

I Miss You 消えないで 夢ならば醒めないで
その手だけを取って どこまでも歩いていこう
街は今輝いて 喜びの歌唄って 誰より君の事が愛しいから


Kis-My-Ft2の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Kis-My-Ft2「君のいる街」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ