灯火 DADARAY 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

灯火  ♪  DADARAY
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

儚い表情はいつ見ても変わらない
幼い心はいつになっても触れない
約束は約束のままで終わった
遠くに消えてしまった
これからもずっと歳が離れてく
僕の腰が曲がっても君は欠伸しながら背伸びしてるんだろ
きっと楽しいまま
それならそれでいい

知りながら揺れ動く僕は
先行く灯火に願掛けを
捕まえてしまいそう
いつか捕まえてしまいそう
空に昇った気持ちは笑ってる
「無理だよ」
なんて言って笑ってる

団地で声を上げた僕たちは
懐かしさを感じる未来に取り残される
そのはずだった
急に変わってしまう
過去は心の中で変わってく
未来は目の前で変わってく
家の匂いは変わらない
それはそれでいい

知りながら揺れ動く僕は
先行く灯火に願掛けを
捕まえてしまいそう
いつか捕まえてしまいそう

諦めて大人を知り過ぎて
もっと腰が曲がっても
君はそのままで
どうせ想うから
ごめんね

知りながら揺れ動く僕は
先行く灯火に願掛けを
捕まえてしまいそう
いつか捕まえてしまいそう
空に昇った気持ちが笑うのも
「無理ないよね」
なんて言って僕も笑う


ミニ情報
アルバム「DADAISM」収録曲
DADARAYの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
DADARAY「灯火」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ