星篝り - 吉岡亜衣加の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

星篝り-吉岡亜衣加
Jword 吉岡亜衣加
公式サイト

星篝り

 ♪ 

吉岡亜衣加

作詞 : 上園彩結音
作曲 : 小野貴光

命は瞬く 篝火(かがりび)の星よ
見えぬ糸で光つなぐよう
あなたの誠 照らして

闇路を紅く染める刃音は
嘆きの涯(は)てを焦がれ信じる

研ぎ澄ます月 覚悟宿す
その背中
見送る寂しさも 誇らしさに変えて

轟(とどろ)く大地ほど烈(はげ)しい
時代の渦 打ち砕く眼差しで
ひたみち駆けるあなた

その疵(きず)、哀しみが
いつの日も流れ着ける
海になって 包み護りたい

瞼に潤(うる)む遙か面影
漁(いさ)り火揺らす儚さでも

この宿世(すくせ)より確かな糸
逢えずとも
心をたぐるたび その笑顔はそばに

たゆたう海原を照らす
月の如く 真っ直ぐな志
明日へと伸ばすあなた

想いは波の数 砕けても
消えぬ希望(ひかり)
同じ空に勇気(ほし)を灯すから

荒波に揺るがず立つ
澪標よ
たとえ海が涸れようと
祈りは尽きない
その命 輝かせて

この天空(そら)貫ける想い
それを人は 志と呼ぶなら
讃えて見護りたい

轟く大地ほど烈しい
時代の渦 打ち砕く眼差しで
ひたみち駆けるあなた

その疵、哀しみも
安らぎへ流れ着いて
この世の闇いつか明けるはず


ミニ情報
PlayStation Vita専用ゲーム「薄桜鬼 黎明録 思馳せ空」オープニングテーマ
アルバム「ことの葉の空へ」収録曲
吉岡亜衣加の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
静かなる奔流
旅立ちの時〜未来へと〜
YELL
薫り語り
薄氷祈り
アコガレ玉手箱
逆転のウヱーブ
くす玉ハート
デイジー
嵐の中で咲く華
星篝り/吉岡亜衣加の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ