誇れる日 - 鈴木康博の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

誇れる日-鈴木康博
誇れる日  ♪  鈴木康博
作詞 : 鈴木康博
作曲 : 鈴木康博

今日がたとえ ありふれた一日だった としても
人はそこに 新しい何かを 感じようと する

明日へ 思いをつなげる 明るい 兆しは
暗闇で目をこするだけじゃ 見えては来ない

歯がゆく もどかしいのさ
コツコツと やるしかないのさ
諦めない 季節を重ね
街の 色も 変わった頃

やっと少し 自分を少し 誉めてやりたいと 思えるのさ

誰かに 踏まれて 強くなる
誰に 気づかれずとも 伸びてゆく
道端で耐えてる どんな 雑草にだって
この世 生きる 名前がある

明日という ありふれた一日でも 誇れる日にしたい
自分だけの たった一本の道に 刻まれる 日だから


ミニ情報
「若大将のゆうゆう散歩」6月・7月エンディングテーマ
アルバム「この先の道」収録曲
鈴木康博の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
I Really Love You
コンピューター
空模様
Lyra
フォークソング・バー
楽しく歌えば
この国のレベル
オレのこれから
うちへお帰り
スポーツっていいな
誇れる日/鈴木康博の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ