独り - 見田村千晴の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

独り

 ♪ 

見田村千晴

作詞 : 見田村千晴
作曲 : 見田村千晴

写真立てをもらったけれど 眺めたい思い出は無いな
思い出はすぐに嘘をつくから 君のことも許してしまいそうだ
ありがちな社交辞令に救われて
ありもしない幻想が足をすくう
考え過ぎるのは悪い癖だ でも私は考える葦だそうだ

そろそろ 行かなくちゃ
誰にも 告げないで
できれば 人づてに
いつかは 思い出して

今すぐすべてをアップデートって そんなに急かされちゃ困るな
この後ろめたさだって明日には消えるよ 君だけじゃないよ
同調するだけで満足ってお手軽
高揚すればいいんだってお気楽
遊びと言うにはあまりにもチープだ 今さら論うのも陳腐か

どこかで 見たような
愛なら 蹴飛ばして
私を 疑って
いつかは 誘い出して

ラララ...
イメージは死なない イメージは死なないから
ラララ...
目印は要らない もう目印は要らない

書いては消し また書いては消してページはずいぶん汚くなった
まくしたてるうるさい声 これじゃあ誰も黙らせられやしない
毎朝同じ時間に起きられない
自分のためだけじゃ物足りない
伸び切ったTシャツを捨てる 飲み切った缶ビールで忘れる

ラララ...
シグナルは見えない シグナルは見えないけど
ラララ...
ひとつも揺るがない もうひとつも揺るがない

ラララ...
イメージは死なない イメージは死なないから
ラララ...
目印は要らない もう目印は要らない


ミニ情報
アルバム「正攻法」収録曲
見田村千晴の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
はなむけ
LIFE SONG
youth
バンドマンずるい
愛だろうが 恋だろうが
ガール
わたくしどもが夢の跡
ペーパードライバー
Safari
レプリカ
独り/見田村千晴の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ