夕陽しぼり坂 大石まどか 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

大石まどか
公式サイト
夕陽しぼり坂  ♪  大石まどか
作詞 : 喜多條忠
作曲 : 西つよし

祭りの山車(だし)には からくり人形
古い街並み 有松(ありまつ)は 夕陽しぼり坂
鹿(か)の子 巻き上げ 柳のしぼり
わたしは胸の 涙をしぼる

ああ にぎわいに 背中を向けて
まだあの人 想ってる
今も抜けない 恋の括(くく)り糸

出会いも別れも 突然でしたね
ほんのつかのま幸せの 風がすり抜けた
時はあの日の サヨナラすらも
いつしか淡い 思い出にする

ねぇ さびしいね 男と女
なぜこころが すれ違う
好きになるほど なぜか傷つけて

ねぇ さびしいね 男と女
なぜこころが すれ違う
好きになるほど なぜか傷つけて


大石まどか「夕陽しぼり坂」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
大石まどかの人気曲 この歌手の人気曲一覧

雨あがり♪帰したくない あなたの背中
露地しぐれ♪忘れなくては いけない人を
うちわ♪去年あなたに いただいた
春一夜(はるひとよ)♪春の夜に 花が散る ひとつの恋が
つつましく たくましく♪にわか雨 水溜まり 水しぶき
忍び里♪奪って下さい 好きならば
情なし海峡♪雨の桟(さん)ばし 消えゆく背中
冬のれん♪真面目に生きれば しんどいこの世
夜の舟♪みぞれが頬うつ 衿を刺す
もどり橋♪愛するだけでは 結ばれないと

大石まどかの新曲 この歌手の新曲一覧

ストロベリームーン♪ストロベリームーン 待ち焦がれてた
つつましく たくましく♪にわか雨 水溜まり 水しぶき
女の錦秋♪女は咲いて 花になる 男は光る
夕陽しぼり坂♪祭りの山車(だし)には
日向の恋唄♪祭りのあとの 淋しさは
春一夜(はるひとよ)♪春の夜に 花が散る ひとつの恋が
ちいさな酒場♪雨が静かに 降る夜は あの人近くに
哀恋坂(あいれんざか)♪二人で歩いた 八坂の鳥居
うちわ♪去年あなたに いただいた
もどり橋♪愛するだけでは 結ばれないと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ