ハレーション - School Food Punishmentの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

School Food Punishment
公式サイト
ハレーション  ♪  School Food Punishment
作詞 : 内村友美・江口亮
作曲 : School Food Punishment・江口亮

季節の隙間をなぞって
最後のしずくが伝った
何気ない背伸びで
閃いた 晴れそうだ

下りが続いた道の
その先 予想も砕いた
あの日のパノラマ
待ち合わせのように

見上げたら 世界が白くなる
逸らさないで 目を慣らして

波を掻いて泳ぐ 果てまで
終わりのない夜 背中に

袖を引く陽炎 揺れる
手のひら拭った目眩
思わず迷い込む
青葉闇 深く

表通り 疑問符を並べる
幼い声 日なた駆けてゆく

眩んだ目で 見てた世界に
忘れたもの 溶けて頬伝った

波を掻いて泳ぐ 果てまで
終わりのない夜 背中に

身体中を流れるメロディー
照らして今 遥か果てまで


ミニ情報
アルバム「Prog-Roid」収録曲
School Food Punishmentの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ハレーション/School Food Punishmentの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ