ジャングルジム 福山芳樹 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

福山芳樹
公式サイト
ジャングルジム  ♪  福山芳樹
作詞 : 福山恭子
作曲 : 福山芳樹

教室の窓から見る街並みは
いつも頼りない 幻のように
まるで眠っているよう

明日には 明日の風が吹くらしい
僕には見えない 信じる言葉さえ
さらに不安をあおる

ジャングルジム登って 高く登って
どこか遠くへ 飛んで行きたい

ジャングルジム 真夏の陽射は白く
ほこりにまみれた 空と僕の夢
赤いサルビアの花

どうしてもやる気が出ない そんな日も
時は流れてる 鳥も歌ってる
今はこれでいいんだ

ジャングルジム登って 高く登って
胸にきらめく 何か知りたい


ミニ情報
アルバム「マグノリア」収録曲
福山芳樹の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
福山芳樹「ジャングルジム」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ