つぎの夜へ indigo la End 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

indigo la End
公式サイト
つぎの夜へ  ♪  indigo la End
作詞 : 川谷絵音
作曲 : 川谷絵音

写真の真ん中に写った
君は得意気でした
写りに五月蝿いところなんかも
覚えてるよ

雪の降ったあとは
帽子に集めて投げたね
その時触れた手から
僕は抜け出せない

つぎの夜へ
つぎの夜へ
心変わりするなら今だよ
つぎの夜へ
つぎの夜へ
頭の中で歌うよ

何となくでいいんだ
君の話を聞かせてよ
とりとめのない
言葉でも安心するのさ

時計の時刻はもう
0時をさす前に止まった
あの時間から僕は
ずっと動けないよ

つぎの夜へ
つぎの夜へ
心変わりするなら今だよ
つぎの夜へ
つぎの夜へ
頭の中で歌うよ


ミニ情報
アルバム「幸せが溢れたら」収録曲
indigo la Endの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
indigo la End「つぎの夜へ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ