恋散歌-feat.MIKU from CLEEM- Jam9 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

Jam9
公式サイト
恋散歌-feat.MIKU from CLEEM-  ♪  Jam9
作詞 : Jam9・Daisuke Toyama
作曲 : Jam9・Daisuke Toyama

何が2人を変えてしまったのだろ?時間かも 違うかも でも
分からんけどもうキミはいないよ 未来はもう 要らんって思う
もしちょっとしたすれ違いを 取り戻せるのなら戻したいよ
そんな悪あがきもオレらしいねってキミは笑うんだろうね

吐き出すため息が白くなる頃 思い出を 紡いでも
熱をくれる手は見当たらなくて 握っても 寒いまま
歳取ってしわくちゃになって それでもずっと手を繋ごうって
真面目な顔で言ってたキミを 繋ぎ止めておけなかった

I wanna feeling you...
誰かの歌にあったフレーズ 永遠は無いって
I wanna feeling you...
だけどキミはずっと一緒だって
約束して 指輪もして 大事そうに眺めていたのに

恋は儚く散ってしまうモノだから
キミを想えどもう届きはしないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
キミの声 その笑顔 忘れられない
愛もいつかは消えてしまうモノだから
キミの香りももうココにはないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
胸の中 キミへの想いが 溢れてるよ

幼い恋と呼ぶには長い時間 過ごしたな なんて思う
電話したい時に電話できない それってもう 他人って思う
いつだって「また明日」って子供みたいにキスも繰り返して
自惚れてたのかも知れないって 今はそう思う毎日

I wanna feeling you
重ねた約束さえ忘れて行くだけ
I wanna feeling you
時が経てば思い出だって呼べる様に
この気持ちモノクロに変えてくれるんだろう

恋は儚く散ってしまうモノだから
キミを想えどもう届きはしないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
キミの声 その笑顔 忘れられない
愛もいつかは消えてしまうモノだから
キミの香りももうココにはないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
胸の中 キミへの想いが 溢れてるよ

ダメだと分かってたって 思い出す度に切なくなって
部屋の壁に貼ってた写真は剥がしても今も捨てられなくて
どうかしてるね きっと全然キミは思い出したりもしなくて
新しい恋 次の生活
時間を戻したいとも感じなくて
それで良くて 忘れ去って 進んで行くんだろう

恋は儚く散ってしまうモノだから
キミを想えどもう届きはしないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
キミの声 その笑顔 忘れられない
愛もいつかは消えてしまうモノだから
キミの香りももうココにはないけど
何度でも 何度でも 何度でも叫ぶよ
胸の中 キミへの想いが 溢れてるよ


ミニ情報
アルバム「INDUSTRUST」収録曲
Jam9の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
Jam9「恋散歌-feat.MIKU from CLEEM-」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ