風やまず - 福田こうへいの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

風やまず-福田こうへい
Jword 福田こうへい
公式サイト
風やまず  ♪  福田こうへい
作詞 : 久仁京介
作曲 : 徳久広司

岩手山から のぞめば遥(はる)か
南部盛岡 おれの郷(さと)
裸ひとつで この世に生まれ
夢に向かえば 苦労が荷物
決めた道でも 迷うけど
行(ゆ)けばわかるさ その先は

馬鹿をする時ゃ 死ぬ気でやって
悔いを残さず 歩きたい
丸くなるほど 揉(も)まれた命
意地を捨てずに ここまできたが
惚れていながら つらくする
女房(おまえ)ひとりが 気にかかる

街をうるおす 北上川も
流れ果てない 幾十里(いくじゅうり)
腹をくくった 男の値打ち
歩き終れば その時決まる
今日もあしたも この人生
南部おろしの 風やまず


福田こうへいの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
母ちゃんの浜唄
父子鷹
北の出世船
ひとりじゃないから
男道
峠越え
南部のふるさと
南部蝉しぐれ
風やまず/福田こうへいの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ