春の覚書 - 藍坊主の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

春の覚書-藍坊主
Jword 藍坊主
公式サイト
春の覚書  ♪  藍坊主
作詞 : 佐々木健太
作曲 : 佐々木健太

境界線の向こう 鳥の涙が 生きとし生けるもの全てに とけ込んだ
海岸線は今日も 泡にまみれて そう バクテリアの夜に

注ぎ込んだ春風が きっとすべてを戻すでしょう
注ぎ込まれたその春は いつか私を作るでしょう

完成品になった人工知能が現れたら 僕は僕は何を たずねよう

空の色 春のさえずり 時計の針の向き 憎しみと愛しさの間 膨らんだこの鼓動

発狂してる ゆれるゆれる肩を 配送しろよ ゆれるゆれる空へ
変装してる 固い固い水に 賛成してる おれはおれは馬鹿だ

注ぎ込んだ春風が きっとすべてを戻すでしょう
注ぎ込まれたその春は いつか私を作るでしょう


ミニ情報
アルバム「ココーノ」収録曲
藍坊主の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
降車ボタンを押さなかったら
マタウ
バタフライ
ネガティブフィードバック
賢者の忘れ物
ラブミーテンダー
あなたと空と星と夜明け
向日葵
エチカ
鬼灯
春の覚書/藍坊主の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ