旅の酒 - 氷川きよしの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

氷川きよし
公式サイト
旅の酒  ♪  氷川きよし
作詞 : 森坂とも
作曲 : 水森英夫

北の外れで 飲む酒は
人の温もり 燗の酒
生きてる匂いが よく似てる
知らぬ同士が 手拍子合わせ
どこか寒そな 提灯に
歌を聞かそうか 旅の酒

雨の港で 飲む酒は
遠いあの娘を 憶う酒
苦さを飲み干す ぐい呑みに
何も聞かずに 酌してくれる
店のオヤジの 無口さが
やけに沁みるよ 旅の酒

ひとり湯の町 飲む酒は
母を浮かべて 手酌酒
つまらぬ愚痴など こぼさない
そんな強さが 男にあれば
酒に強くは なるまいに
詫びて詫びれぬ 旅の酒


ミニ情報
アルバム「演歌名曲コレクション20〜ちょいときまぐれ渡り鳥〜」収録曲
氷川きよしの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
旅の酒/氷川きよしの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ