RASTER - いとうかなこの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

いとうかなこ
公式サイト
RASTER  ♪  いとうかなこ
作詞 : いとうかなこ
作曲 : 津島真吾

初めて独り バスに揺られ
行く先を書いたメモを握りしめて
見慣れた街が まるで違う世界
流れてゆく

バスは走る 不安なキモチを乗せたままで
窓の外見ていた
当たり前が壊れてゆく音が聞こえたよ
耳をすます

あれからゆっくりと大人になった
行く先のメモは心に

明日夢破れても バスはまた停まる
今だけみつめて
誰の言葉も届かない 悲しみの海の底でも
少しだけ立ち止まって バスはまた走る
今だけさわって
誰も代われない ひとつの今をみつめて

バスは停まる 開く扉の向こう側へと降り立ったその時
世界中がお祝いしてくれているような 気がしたよ

これからゆっくりと大人になってく
いつだって初めてだらけ

昨日望み消えても バスはまた停まる
今だけみつめて
誰にも言えない 心の奥のネジが凍りついても
少しだけ温めたら バスはまた走る 今だけさわって
誰も代われない ひとつの今をみつめて

明日夢破れても バスはまた停まる
今だけみつめて
誰の言葉も届かない悲しみの海の底でも
少しだけ立ち止まって バスはまた走る
今だけさわって
誰にも言えない 冷たい今を
誰も代われない ひとつの今をみつめて


ミニ情報
アルバム「RASTER」収録曲
いとうかなこの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
RASTER/いとうかなこの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ