心根 - KKの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

心根  ♪  KK
作詞 : KK
作曲 : KK

行く先を与えられた少年は、笑っていたのか。
誰にも嫌われないように。
飲み込んだ本当の想いを、今強く抱きしめよう。

認められたいと願った日々が酷く浅ましくて、
けど偽れない愛おしい過去だ。
それだけが生きた証だから、これからも背負って行くよ。

正解もわからないまま歩みを進める恐怖と、
満たされない空白に抗う歌を。

彼を救うための歌を。繋げるために。

きっとこの先もまた君にとっては、
辛くてやり切れない日々が続くだろう。

世界が自分を裏切るために回っているんだと、
いっそ終わらせたくなる日も来るだろう。

それでも、君が正しいと信じて選んだ道だ。
とても誇らしく、輝いているじゃないか。

君のここまで歩んで来た意味を、僕は探し続けると決めたよ。

景色が変わっていっても、はじまりは心の中に。


ミニ情報
アルバム「心音」収録曲
KKの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
心根/KKの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ