レインメーカー - In 197666の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

レインメーカー-In 197666
レインメーカー  ♪  In 197666
作詞 : 西勇輔
作曲 : In 197666

道に迷う事も無い程光に満たされた
この街に降る雨は何処か綺麗で

流れて行く人波の中傘を差し立ち止まり
見上げた空には星より美しい光が満ちていた

あゝどうして どうして どうしてって
聴きたい事は山程あるけど
どうせ無意味だし辞めておくよ
何も言わず側に居るから
いつまでも側に居るから

雨の中で君は泣いて
傘も差さずに俯いて
街灯の灯に煌めく雫は
雨が隠してくれるから
僕は星を探してるから
雨音がまた消える前に
気の済むまで泣けば良い

君と同じ空の下を歩いてる僕にも
雨は降るだろう
そしたら傘を持って迎えに来て欲しい

だからどうして どうして どうしてって
聴きたい事が山程あっても
どうせ答えれる気がしないから
何も言わず側に居て欲しい
君の隣に居させて欲しい

君の目を見つめるだけで
君の頬に触れるだけで
失っていた光を見つけて
何度だって立ち上がれる
空は星で満ちているから
雨音がまた響く前に
思い切り抱きしめて

雨の中をまた歩いて
遥か空 いつも2人で
街灯の灯に煌めく雫が
また頬を伝う事があれば
僕が星を連れてくるから
雨音がまた消える迄は
気の済むまで泣けば良い

あゝもう恐れる事は無いよ
いつも側に居るから
足音がまた重なる時
空は晴れ渡るから


ミニ情報
アルバム「Firmament」収録曲
In 197666の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
嫉妬 'em All
BouQuet
plastic.
Don't wake me up
バーチャルソーシャリティー
Listen to me
Another part of me
音の無いメロディ
シンパシー
Candy2
レインメーカー/In 197666の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ