KINGDOM 黒夢 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

黒夢
公式サイト
KINGDOM  ♪  黒夢
作詞 : 清春
作曲 : 清春

夜に詞えば 響いたのは 夢追いの弱者
消えてしまった それなんて紛い物でした
困惑を繰り返したい こう在るべき理解の海
抱いてくれる貴方に会う 過去に浚われたら

AH 気が触れる新しい盲目
AH 耐え乱れる艶かしき王国を揺らすよ

越えてしまえば 嘘で夢を叶えたのでしょう
知って得はない 顔を変えたからくり人形
大切な言葉を使い 幾通りしかないリリック
根底を覆し 脆い糸は切れた

AH 捨て去ろう黄金の暗黙
AH 足りてゆく艶かしき感覚を揺らして

闇夜を裂いて鳴らしている
灯りを消して帰ってゆく
愛楽を見る人の元へまた階段を登る

或る人生と交わしている
身体の中を巡ってゆく
憧れたあの頃の僕へただ階段を登るよ

AH 気が触れる新しい盲目
AH 耐え乱れる艶かしき王国を揺らして

闇夜を裂いて鳴らしている
灯りを消して帰ってゆく
愛楽を見た人の元へ消えされるよ

或る人生を鳴らしている
身体の外へ放っていたい
憧れたあの頃の僕へまた階段を登るよ


ミニ情報
アルバム「黒と影」収録曲
黒夢の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
黒夢「KINGDOM」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ