時の流れに身をまかせ 岩佐美咲 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岩佐美咲
公式サイト
時の流れに身をまかせ  ♪  岩佐美咲
作詞 : 荒木とよひさ
作曲 : 三木たかし

もしも あなたと逢えずにいたら
わたしは何を してたでしょうか
平凡だけど 誰かを愛し
普通の暮し してたでしょうか

時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 愛せない

もしも あなたに嫌われたなら
明日(あした)という日 失してしまうわ
約束なんか いらないけれど
想い出だけじゃ 生きてゆけない

時の流れに 身をまかせ
あなたの胸に より添い
綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 見えないの

時の流れに 身をまかせ
あなたの色に 染められ
一度の人生それさえ 捨てることもかまわない
だから お願い そばに置いてね
いまは あなたしか 愛せない


ミニ情報
アルバム「リクエスト・カバーズ」収録曲
岩佐美咲「時の流れに身をまかせ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
岩佐美咲の人気曲 この歌手の人気曲一覧

ハロウィン・ナイト <演歌バージョン>♪扉 開けたら まるで タイムマシーン!
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>♪ある田舎の駅の近く 2つの店が並んでました
川の流れのように♪知らず知らず 歩いて来た
鯖街道♪小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃
瀬戸の花嫁♪瀬戸は日暮れて 夕波小波
赤いスイートピー♪春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
愛のままで…♪小鳥たちは 何を騒ぐの
北の宿から♪あなた変りはないですか
越冬つばめ♪娘盛(ざか)りを 無駄にするなと

岩佐美咲の新曲 この歌手の新曲一覧

鯖街道♪小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
ふたり酒♪生きてゆくのが つらい日は
ごめんね東京♪北へと向かう未練列車を
一歩目音頭 <岩佐美咲バージョン>♪祭り囃子に誘われて 浴衣に下駄でいそいそと
ハロウィン・ナイト <演歌バージョン>♪扉 開けたら まるで タイムマシーン!
川の流れのように♪知らず知らず 歩いて来た
初酒♪生きてりゃいろいろと
履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>♪ある田舎の駅の近く 2つの店が並んでました
越冬つばめ♪娘盛(ざか)りを 無駄にするなと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ