ハナミズキ 岩佐美咲 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

岩佐美咲
公式サイト
ハナミズキ  ♪  岩佐美咲
作詞 : 一青窈
作曲 : マシコタツロウ

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと
どうか来てほしい
水際まで来てほしい
つぼみをあげよう
庭のハナミズキ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

夏は暑過ぎて
僕から気持ちは重すぎて
一緒に渡るには
きっと船が沈んじゃう
どうぞゆきなさい
お先にゆきなさい

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

ひらり蝶々を
追いかけて白い帆を揚げて
母の日になれば
ミズキの葉、贈って下さい
待たなくてもいいよ
知らなくてもいいよ

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように

僕の我慢がいつか実を結び
果てない波がちゃんと止まりますように
君と好きな人が百年続きますように

君と好きな人が百年続きますように。


ミニ情報
アルバム「リクエスト・カバーズ」収録曲
岩佐美咲「ハナミズキ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
岩佐美咲の人気曲 この歌手の人気曲一覧

あじさい橋♪遠くに ゆっくりと 梅雨(つゆ)が来て
津軽海峡・冬景色♪上野発の夜行列車 おりた時から
待つわ♪かわいいふりしてあの子
ハナミズキ♪空を押し上げて 手を伸ばす君
履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>♪ある田舎の駅の近く 2つの店が並んでました
川の流れのように♪知らず知らず 歩いて来た
ハロウィン・ナイト <演歌バージョン>♪扉 開けたら まるで タイムマシーン!
一歩目音頭 <岩佐美咲バージョン>♪祭り囃子に誘われて 浴衣に下駄でいそいそと
ごめんね東京♪北へと向かう未練列車を
ふたり酒♪生きてゆくのが つらい日は

岩佐美咲の新曲 この歌手の新曲一覧

鯖街道♪小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃
石狩挽歌♪海猫(ごめ)が鳴くから
ふたり酒♪生きてゆくのが つらい日は
ごめんね東京♪北へと向かう未練列車を
一歩目音頭 <岩佐美咲バージョン>♪祭り囃子に誘われて 浴衣に下駄でいそいそと
ハロウィン・ナイト <演歌バージョン>♪扉 開けたら まるで タイムマシーン!
川の流れのように♪知らず知らず 歩いて来た
初酒♪生きてりゃいろいろと
履物と傘の物語 <岩佐美咲バージョン>♪ある田舎の駅の近く 2つの店が並んでました
越冬つばめ♪娘盛(ざか)りを 無駄にするなと

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ