涙の花 -Duet with LOVE- - 露崎春女の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

露崎春女
公式サイト
涙の花 -Duet with LOVE-  ♪  露崎春女
作詞 : MIO
作曲 : Harumi Tsuyuzaki

今になって気づいたことがある
迷い道繰り返して
永遠の愛を探し歩いた日々
すり減らしたカカト擦って

夢にまで見るような想いを
心で押し殺しても
幸せというものは いつも
晴れた日に見つかるんじゃない

広い大地潤す雨のように
涙とめどなく溢れる日があっても
いいよ 心の種は涙抱いて
開いて花咲かせていくもの

戻せない時間の中だって
一歩でも歩み続けたら
遠く振り返り見つめた時
自分だけの道が見える

広い大地潤す雨のように
涙とめどなく溢れる日があっても
いいの 心の種は涙抱いて
開いて花咲かせていくから

Friends…
太陽でいつも居ようって決めたのに
こんなにダメな自分を ねぇ 知る日もあるでしょう? だけど…
この星にも雨がなくちゃ枯れる すべて だから…
祈って 育てて 朝日に手を伸ばして

広い大地潤す雨のように
涙とめどなく溢れる日があっても
いいよ 心の種は涙抱いて
開いて花咲かせていくから

今になって気づいたことがある
迷い道繰り返して

遠く振り返り見つめた時
自分だけの道が出来てる
咲き誇れ涙の花


ミニ情報
アルバム「Love Naturally」収録曲
露崎春女の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
涙の花 -Duet with LOVE-/露崎春女の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ