HARUKAZE - 露崎春女の歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

露崎春女
公式サイト
HARUKAZE  ♪  露崎春女
作詞 : Nao'ymt
作曲 : Nao'ymt

遠い町の風の中で
一人思い出してる
深い記憶の海の底
涙 舞い散る桜

いつまでもあの頃の私は
色褪せることなく息づいて
これからも私の選ぶ道を
きっと見守ってる

時は春風にまぎれて
淡い思い出を運ぶの
あの日心に決めたように
今を歩けるように

遠い八月の夕暮れ
頬を濡らす雨粒
何が起ころうと
あなたがいれば怖くなかった

白い雲貫く夢の先
傷ついて泣いた日の夜の月
見上げればどこかで繋がってる
だから 息を吸った

時は雨音にまぎれて
優しい思い出を歌うの
愛が涸れそうな時でも
心 潤すように

もし明日が見えなくても
私に灯る光
誰にも奪うこと出来ない道しるべ

時は春風にまぎれて
淡い思い出を運ぶの
あの日心に決めたように
今を歩けるように

時は雨音にまぎれて
優しい思い出を歌うの
愛が涸れそうな時でも
心 潤すように


ミニ情報
アルバム「Love Naturally」収録曲
露崎春女の新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
HARUKAZE/露崎春女の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ